バストアップをするための方法って?!代表的な3つの方法。

マッサージでバストアップ!

バストアップをするには様々な方法がありますが、まずは自分で出来ることから始めましょう。体の中にはリンパ液が流れているリンパ管という管が網の目のように張り巡らされており、リンパの流れが悪くなると冷え性、便秘などの不快な症状が出がちです。特にワキとバストはリンパ管が集中しています。バスト付近のリンパ管をよくマッサージをしてあげると女性ホルモンの働きが活発になり、リンパの流れもよくなるのでバストに張りがでてきます。バストアップにもなるし、体の調子もよくなるのでオススメですよ。

バストアップサプリメントを摂取してみよう!

バストアップにはサプリメントの摂取も有効です。サプリメントを飲んだからといって、急激にすぐ効果が得られるものではありませんが、ゆっくりと自然なバストアップを目指す人には良い方法でしょう。特にバストアップに効果があるといわれている成分はプエラリア・ミリフィカというもの。豆の一種で、女性ホルモンに似た成分植物性エストロゲン、イソフラボンが大豆の40倍も含まれており、女性のバストや太もも、腰まわりに皮下脂肪を増やす作用があります。女性らしい、やわらかいボディラインを作ることができますよ。

短期間で確実に大きくするなら豊胸手術。

マッサージやサプリメントはバストアップを実感するまで時間がかかりますが、短期間に一気に胸を大きくしたいなら、豊胸手術がオススメです。自分自身の脂肪を吸引して、胸に注入する脂肪注入豊胸、シリコンバッグなどを入れる方法、注射などでヒアルロン酸を注入する方法などがあります。どれも美しいバストラインとバストアップをすぐに実感することができますよ。ただし、こちらは手術となるので、リスクを伴います。しっかりとした保証、アフターケアをしてくれる信頼できるクリニックに相談をするようにしましょう。

胸を大きくするためには、お風呂上りにお尻やお腹から胸に脂肪を持ってくる感じでクリームでマッサージすると良いです。