目は口程に物を言うとは言うけれどやはり歯の印象は強い

保険内でも前歯は白くできるけれど

保険内の治療でもいわゆる前歯は白くしてもらえます。治療後すぐは保険内でも比較的きれいですが、しばらくしてからが問題です。白いとはいっても硬いプラスチックなので歯磨きをする度に傷が付き変色してしまうのです。それに強度の問題で裏側は金属なので歯茎が上がってくるとどうしても歯と歯茎の接触部分が黒ずんで見えてしまうのです。保険内の治療ではこれが限界なのです。もっときれいに仕上げたいというなら、保険外の治療となるわけです。

セラミッククラウンという選択肢

保険外では様々な治療法を選択できます。前歯をきれいな白にしたいならセラミッククラウンとなるでしょう。こちらのクラウンは歯科用のセラミックでできているので強度も抜群ですし、見た目も非常に美しいです。セラミックなのでプラスチックとは違って磨く度に傷が付くということはありません。美しい白い歯を長期維持できるのです。ただ、保険外なので治療費がかさみます。安くてもクラウン1つ7万円ほどすると考えておいた方がいいでしょう。

クイック矯正の注意点

前歯が1本だけ突き出ているなど、歯並びが悪い場合に審美歯科ではクイック矯正という方法で治せることがあります。本来は歯列矯正で歯並びを全体で治すべきですが、1本のために何年もかけるのは嫌、もしくは長期間矯正器具を付けるのが恥ずかしいという場合に選択する人が多いです。ただ、この方法では歯を削る可能性が高いという問題点があります。一旦削った歯は何をしても元には戻りませんので、クイック矯正をする場合はその辺をよく理解しておくことです。

歯のセラミックの料金は保険診療として認められていないため、見た目や性能を重視する人が選ぶ治療法です。