血液からきれいにする!奇跡の血液クレンジング

血液クレンジングの効用

血液クレンジングという聞きなれない単語というか、何かおぞましいような感じすら受けますが、意外に歴史は古くて40年以上前に開発された技術です。アンチエイジングに効果的で細胞の代謝が上がることから、ダイエット効果が望めます。血液クレンジングによって血液に酸素を取り込み、サラサラになったことで血行がよくなり、冷え症や肩こりの解消にもつながります。日本ではまだなじみが深くないですが、有名人やモデルの間でも流行っている健康法の一つでもあります。

血液クレンジングのメカニズム

さて、血液クレンジングとは具体的にはどのようなものでしょうか。まず血液クレンジングでは、自分の体内の血液を100ccほど採血し、それにオゾンガスを溶解させて、オゾンと反応させた血液を体内に戻します。オゾンO3が血液に溶けると酸素O2となり、残ったO同士の結びつくことで酸素のO2に変化します。酸素を血液中に多く取り込まれることにより、細胞を活性化したり、体温を維持する効果が高くなるため免疫力が高くなったり、自然治癒力を高めることができるのです。

オゾンって危なくないの?

血液クレンジングで使うオゾンは、毒性があり危険なイメージがありますが、安全性ではどうでしょうか。オゾンは毒性があるのですが、クレンジングする血液は体から取り出したものであり、オゾンガスと瞬時に反応させることで、血液の中で酸素に変化し瞬時になくなります。その血液を、体内に戻すので、直接体の中にオゾンを入れるわけではないので、副作用の心配がありません。疲労回復効果もあり、免疫機能を高めるため風邪もひきにくくなる、いろいろな効果がある血液クレンジング一度お試しになってはいかがでしょうか。

血液クレンジングとは、体から一時血液を抜き、抜いた血液をオゾンガスによってきれいにして体内に戻す療法のことです。