話題のレーザー脱毛とは!?自己処理とサロンでレーザー脱毛どっちがいいの?

レーザー脱毛とは!?

熱い夏になると、半そでや短パンなど足や腕を出す服を着たくなりますよね。そこで出てくる女性の悩みはやはり、毛の処理。かみそりや除毛クリームなど様々な方法がありますが、女性たちの間で注目を集めているのがレーザー脱毛なのです。レーザー脱毛とは、レーザー光が特定の色に吸収されるという性質を用いて毛や毛根にダメージを与え、永久に脱毛するというものです。何回か回数を重ねないと大きな効果が見られませんが、平均6回ほどレーザー光を照射するだけで永久脱毛でき、毛の悩みから解放されるのです。

レーザー脱毛のメリット・デメリットとは?

レーザー脱毛のメリットは、一回の処置にかかる時間が短時間であることと、痛みが少ないこと。痛みには個人差があるようですが、輪ゴムで軽くはじいたような痛みです。比較的、安い値段で処置でき、約3か月に1回の頻度でサロンに通うだけで永久脱毛できるというのは、女性たちにとっては、うれしいですよね。反対にレーザー脱毛のデメリットは、黒人のように肌の色が濃い人種や、かなりの日焼けをしている人はレーザー光に強く反応してしまい、熱傷を起こす危険性があるため禁止されていること。日焼け・肌の色の具合によるので、この判断は医療従事者によるものになっています。

自己処理とサロンでレーザー脱毛どっちがいいの!?

自己処理の良い点は、お家ででき、コストが低いこと。ただ、自己処理は、処理する範囲が広いと時間もかかりますし、人によっては1日に1回の頻度で剃らなければツルツルな肌を保てない人もいますよね。また、肌が弱い人にとって、かみそりや除毛クリームを使っての自己処理は肌トラブルのきっかけになりかねません。自己処理で、何度も肌トラブルにあっている、毛の悩みから解放されたい、永久脱毛に関心があるという人は一度サロンでレーザー脱毛の相談をしてみるのがおすすめです。

レーザー脱毛は、美容クリニックや脱毛サロンなどで一般的に行われている脱毛方法なので、痛みも少なく安心して施術を受けられます。