お茶の葉に含まれている成分テアニンが熱い!

最近注目のアミノ酸!

お茶の葉に含まれている健康成分と言えば、カテキンですよね。トクホでもカテキンの含有量が多いお茶系の飲料が出ていますから、健康の為に飲んでいる人も多いのでは?ずっとカテキンの陰に隠れていたものの、ようやく身体にいい効果がクローズアップされるようになったのが、テアニンです。最近ではテアニンが独立した成分として各メーカーから販売されるようになりましたね。グルタミン酸とよく似た構造をしているのが強みとなっています。

グルタミン酸とは何なの?

グルタミン酸は脳の神経伝達物質の中にもある成分です。グルタミン酸のすごいのは血液脳関門をパスすることができる数少ない成分なので、脳に直接効果を与えることができるところでしょう。同じくこれとよく似たテアニンも血液脳関門をパスする力があります。脳に到着したテアニンは、記憶力と考える力をアップさせてくれるんです!リラックス効果もあるので、お茶という形でも、サプリという形でも、受験生の勉強のお供にも最適ですね。

記憶力以外ではこんな効果も

脳の働きをアップさせることだけがテアニンの役目ではありません。月経前の女性の身体やメンタルの不調を巻き起こすPMSを鎮める力もあります。PMS対策用の薬にもすでに取り入れられていますから、飲んでいる人は知らないうちにテアニンのお世話になっていることになりますね。また、シスチンという成分との相乗効果で免疫力がアップすることもわかってきました。インフルエンザ予防にも使えそうですね。女性特有の悩みも病気も予防できるとは便利な成分ですね。

エンジェルアップは女性ホルモンのエストロゲンに直接作用するので、短期間でバストアップが実現できるサプリです。